渋谷の専門医で見た目が自然な前歯のインプラント治療

インプラント治療は第2の永久歯と呼ばれるほどに快適で審美性の高い治療で、渋谷にも専門のクリニックがあります。
第2の永久歯と言われるのは、噛み心地が自然で天然の歯にとても近いことによります。


そしてそれは、人工の歯根を患者さんの顎の骨に埋め込んでからセラミックなどの歯を付けているからです。



新たな歯根が顎の骨に直結しているので、噛んだ時の力が天然の歯と同じように骨に伝わります。

渋谷の専門歯科には、以前の入れ歯治療やブリッジ治療をインプラントに交換したいという患者さんが多く受診しています。

前歯は特に見た目が気になる部分です。
インプラント治療で使われる人工の歯根は、チタンでできているものが主流です。

これは、チタンの生体親和性が高く耐久性も高いことによります。

アレルギーの原因になりにくく、水分や塩分に対しても耐久度が高いチタンが使われているので、治療後に時間が経っても歯肉の変色などのトラブルが起こりにくく、前歯の治療に適していると言えます。



見た目の審美性も高いインプラントの治療は、健康保険が適用されないので全額患者さんが負担する自費治療の扱いです。

治療費は高額ですが、歯科での自費治療に限定で融資が受けられいろいろな点で優遇されるデンタルローンというローンもあるので、高いからという理由で審美性の高い治療を諦めずにすみます。

渋谷には、デンタルローンを扱うインプラント歯科もあります。クリニック経由でローンに申込みもでき便利です。

@niftyニュース情報なら、こちらをご参考にしてください。