渋谷のクリニックで義歯をインプラントに治す人が多い

渋谷にはインプラントの専門歯科があります。



インプラントというのは第2の永久歯とも言われる快適な治療で、チタンなどでできた人工の歯根を顎の骨に手術で埋め込んでそこに人工の歯を取り付ける治療です。
1本ずつの治療なので残っている健康な歯へのダメージがなく、同時に食事をした時に噛む力が骨に直に伝わるので天然の歯に近い噛み心地が得られます。

歯を失くしてしまった場合、従来の治療では義歯つまり入れ歯かブリッジが治療の選択肢の中心でした。入れ歯やブリッジは、他の歯にスプリングを掛けたり削って支えにするなど侵襲のある治療です。



渋谷のインプラント専門歯科には、以前の入れ歯やブリッジの治療箇所をインプラントに替えたいという方が多く来院されています。

人工の歯根を埋め込む手術では、事前の顎の骨の状態が大変重要です。渋谷の専門歯科では、事前検査にデンタルCTを使っています。


デンタルCTを使った検査では口腔内の立体画像が撮影でき、手術の正確性に直接関わり重要な顎の骨の状態も診断ができます。

顎の骨の量や密度は、治療の予後を左右しますので、渋谷の専門歯科では必要に応じて顎の骨を造成して密度や量を増やした上で人口歯根を埋め込む手術をしています。

見た目が自然で天然の歯に近く、また噛み心地も快適なインプラント治療は、健康保険適用外の自費治療の扱いです。

そのため費用は高額ですが、デンタルローンといって歯科の自費治療費に用途を限ってお金が借りられるローンもあります。

47NEWSに関する予備知識の情報が満載です。